• 建設工事計画届作成の手引き (第1回:対象建設物)

    2013.05.16カテゴリー:建設工事計画届

    〈 第1回 〉 計画届出の概要と書類

    労働安全衛生法第88条で定められる建設工事計画届の制度(建設工事計画届・機械等設置・移設・変更届)の作成のてびきを解説していきます。
    仮設計画、88条申請業務、安全書類の作成代行、持帰り施工図、BIMデータや3Dスケルトンの制作は「いい施工計画」にお任せください。 アクトエンジニアリング:安全環境事業部

    【計画届出制度の目的】

    これは労働災害発生のおそれがある建設物や、機械などが事業場に設けられている場合、労働者の安全と健康を害するおそれがある生産方式と工法等が採用される場合に限り、事前に工事開始前に安全書類の確認を行い、そして訂正・改善することで我々作業員の危険や健康障害を防止し、労働者の保護の徹底を期することが目的。

    【届出の対象となる建設物・機械等の仕事】

    (1) 建設物・機械等を設置、若しくは移転し、又は主要構造部分を変更しようとする事業場の業種・規模が安全衛生上、特に配慮すべき業種・規模であるもの。(法第88条1項)
    (2) 業種のいかんに関わらず事業場が設置、若しくは移転し、又は主要構造部分を変更しようとする機械等が安全衛生上に問題のあるもの。(法第88条2項)
    (3) 建設事業に属する仕事のうち、重大な労働災害を発生するおそれがある特に大規模な仕事。(法第88条3項)
    (4) 建設業・土石採取業の仕事のうち、特に労働災害発生のおそれがある仕事。(法第88条4項)

    上記の4区分に分かれる。

    【届出期限及び届出義務者】

    (1)・(2)に該当する事業者は、設置等の工事を開始しようとする30日前までに設置等の場所を管轄する労働基準監督署長宛に届出なければならない。(機械等設置・移転・変更届)
    (3)に該当する事業者は、その仕事を開始する日の30前までに労働大臣宛に届出なければならない。
    (4)に該当する事業者は、その仕事を開始する14日前までに仕事を行う場所を管轄する労働基準監督署長宛に届出なければならない。(建設工事計画届)

    管轄の労働基準監督署

    【東京都】
    中央労働基準監督署 〒112-8573 文京区後楽1-9-20 飯田橋合同庁舎6・7階
    管轄地域 : 千代田区・中央区・文京区

    上野労働基準監督署 〒110-0008 台東区池ノ端1-2-22 上野合同庁舎7階
    管轄地域 : 台東区

    三田労働基準監督署 〒108-0014 港区芝5-35-1 産業安全会館3階
    管轄地域 : 港区

    品川労働基準監督署 〒141-0021 品川区上大崎3-13-26
    管轄地域 : 品川区・目黒区

    大田労働基準監督署 〒144-8606  大田区蒲田5-40-3  月村ビル8・9階
    管轄地域 : 大田区

    渋谷労働基準監督署 〒150-0041 渋谷区神南1-3-5 渋谷神南合同庁舎
    管轄地域 : 渋谷区・世田谷区

    新宿労働基準監督署 〒160-0023 新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル4階
    管轄地域 : 新宿区・中野区・杉並区

    池袋労働基準監督署 〒171-8502 豊島区池袋4-30-20 豊島地方合同庁舎1階
    管轄地域 : 豊島区・板橋区・練馬区

    王子労働基準監督署 〒115-0045 北区赤羽2-8-5
    管轄地域 : 北区

    足立労働基準監督署 〒120-0026 足立区千住旭町4-21 足立地方合同庁舎4階
    管轄地域 : 足立区・荒川区

    向島労働基準監督署 〒131-0032 墨田区東向島4-33-13
    管轄地域 : 墨田区・葛飾区

    亀戸労働基準監督署 〒136-8513 江東区亀戸2-19-1 カメリアプラザ8階
    管轄地域 : 江東区

    江戸川労働基準監督署 〒134-0091 江戸川区船堀2-4-11
    管轄地域 : 江戸川区

    八王子労働基準監督署 〒192-0046  八王子市明神町3-8-10
    管轄地域 : 八王子市・日野市・稲城市・多摩市

    立川労働基準監督署 〒190-8516 立川市錦町4-1-18 立川合同庁舎2階
    管轄地域 : 立川市・昭島市・府中市・小金井市・小平市・東村山市・国分寺市
    国立市・武蔵村山市・東大和市

    三鷹労働基準監督署 〒180-8518 武蔵野市御殿山1-1-3 クリスタルパークビル3階
    管轄地域 : 武蔵野市・三鷹市・調布市・西東京市・狛江市・清瀬市・東久留米市

    青梅労働基準監督署 〒198-0042 青梅市東青梅2-6-2
    管轄地域 : 青梅市・福生市・あきる野市・羽村市・西多摩郡

    町田労働基準監督署 〒194-0022 町田市森野2-28-14 町田地方合同庁舎2階
    管轄地域 : 町田市

    (4)の計画届出を必要とする建設業の仕事とは?
    労働安全衛生法第88条第4項に基づき建設工事計画届を必要とする建設業の仕事 (安衛則第90条、第91条)
    1. 高さ31mを越える建築物又は工作物(橋梁を除く)の建設、改造又は破壊(以下「建設等」)の仕事
    2. 掘削の高さ又は深さが10m以上である地山の掘削の作業(掘削機械を用いる作業で、掘削面の下方に労働者が立ち入らないものを除く)を行う仕事
    3. 最大支間50m以上の橋梁の建設等の仕事
    4. 最大支間30m以上50m未満の橋梁の上部構造の建設等の仕事
    5. ずい道等の建設等の仕事
    6. 圧気工法による作業を行う仕事
    7. 耐火建築物、準耐火建築物で、石綿等の除去の作業を行う仕事
    8. 掘削の高さ又は深さが10m以上の土石の採取の為の掘削の作業を行う仕事
    9. 坑内掘りにより土石の採取のための掘削の作業を行う仕事

    上記が、建設工事計画届が必要となる建設業の仕事になります
    仮設計画、88条申請業務、安全書類の作成代行、持帰り施工図、BIMデータや3Dスケルトンの制作は「いい施工計画」にお任せください。 アクトエンジニアリング:安全環境事業部

    【届出要領】

    提出期限・・・・・建設等の仕事を開始する14日前まで
    (契約遅延、不測の事象により提出期限が遅れる場合は、遅延理由書を添付が必要)
    届出義務者・・・自ら仕事を行う発注者、その者がいないときは元請人
    届出先・・・・・・・所轄労働基準監督署長
    様式・・・・・・・・・第21号
    届出部数・・・・・正副2部

    【建設工事計画届の作成要領】

    届出にあたり、必要な図面・計算書類などの一覧

    1.   様式(第21号)
    2.   工事概要
    3.  現場 案内図
    4.   意匠設計図の写し(各階平面・立面(4面)・断面(XY))
    5.   工事工程表
    6.   地質調査図(ボーリング柱状図)※本杭の杭長を記入すると良い
    7.   埋設物調査図(前面道路埋設物)
    8.   総合仮設計画図(地上・地下)
    9.   本杭打設計画図
    10. 土止め支保工・乗入構台計画図 (土止め支保工構造計算書・乗入構台構造計算書)
    11. 根切り計画図(平面・断面)
    12. 鉄骨建方計画図(平面・断面)
    13. 鉄骨つり足場計画図(鉄骨つり足場構造計算書)
    14. 外部足場計画図(平面・立面図・断面図・単管一側足場構造計算書・壁つなぎ風力強度計算書・
    張出足場構造計算書・足場部材明細書(様式あり)・使用部材メーカーカタログ) [注.1]
    15. 型枠支保工計画図(型枠支保工構造計算書・型枠部材明細書(様式あり)・使用部材メーカーカタログ) [注.2]
    16. コンクリート打設計画図(地下・地上)
    17. 安全衛生管理計画書
    [注.1] 外壁取付(PC、ALC版等)を無足場で行う場合は、各種計画図を添付する (詳細を明示)
    [注.2] 型枠支保工の支柱高さが3.5m以下でも計画が必要、 計画図・計算書を添付 (一般部・ピット等)

    計画届申請業務の代行依頼などのご相談はアクトエンジニアリング:安全環境事業部へ

    次回は・・
    建設工事計画届の書類・図面のポイントや作成方法を、ひと項目ずつくわしく解説していきます。

PAGE TOP